対応疾患

あすなろ在宅治療院では慢性的な痛み、
難治性の症状などに対する治療やリハビリを行っております。

多くの症状や疾患に対応可能ですが、中には対応が難しい症状もございます。
まずはお気軽にご相談ください。

神経痛全般

坐骨神経痛

お尻から足先にかけて伸びる坐骨神経に沿って症状が出ます。痛みやしびれ、筋肉の引き攣りなどがあります。

大後頭神経痛

後頭部から頭頂部にかけての神経痛で、ピリッとした痛みやキリキリした痛みが出ます。近年、頭痛の一種としても注目されています。

大腿神経痛

坐骨神経痛とは違い、太ももの前側や横側に痛みやしびれの症状が出ます。歩くために必要な筋肉へ影響し、歩行困難になる事があります。

閉鎖神経痛

坐骨神経痛とは違い、太ももの前側や横側に痛みやしびれの症状が出ます。歩くために必要な筋肉へ影響し、歩行困難になる事があります。

馬尾神経障害 等

馬尾とは脊髄末端にある神経の束です。傷害されると両足の痛みやしびれが出たり、尿もれや頻尿などの症状が出ます。

関節痛全般

変形性股関節症

股関節の変形にともない起こる症状で、痛みや歩きにくさがあります。症状の進行によって手術が行われます。

変形性膝関節症

膝関節の変形にともなって起こる症状で、痛みや炎症などが出ます。立ち上がりや歩き始め、動作の開始時がつらくなります。

大腿骨骨折後遺症

太ももの骨の骨折による後遺症です。歩行時の痛み、股関節の可動制限が残り歩行困難になる事があります。

筋委縮症

全身、とくに手足の筋肉が萎縮する病気です。筋力が低下し体を動かしにくくなり、進行すると寝たきりとなる事が多いです。

関節リウマチ 等

免疫の異常によって関節に炎症が起き、腫れや痛みが現れます。進行すると関節の変形や動かしにくさが出ます。

脳疾患全般

脳梗塞・脳出血の後遺症

脳梗塞や脳出血後の後遺症では、体のマヒや痛み、言語障害、認知障害など様々な症状が出ます。

パーキンソン病

脳の異常のために体の動きに障害が出る病気です。手足の震え、動作の緩慢さ、バランスを保ちにくい、筋肉の強張りなどの症状が出ます。

脊髄小脳変性症

脊髄や小脳の神経細胞の障害により起こる病気で、歩行時のふらつき、手の震え、ろれつが回らないなどの症状が出ます。

多発性硬化症

脳や脊髄などの中枢神経で炎症が起き、手足のしびれや脱力、歩行障害や視力障害、物が二重に見えるなど様々な症状が出ます。

認知症

様々な原因で脳の神経細胞が減少し、日常生活を送るのに支障が出ます。アルツハイマー型、脳血管型、レビー小体型などの種類があります。

運動器疾患全般

腰痛症

腰痛症はぎっくり腰のような急性の腰痛から、肥満や姿勢、筋力の低下からくる慢性の腰痛があります。

頚腕症候群

頚腕症候群とは頚や背中、肩、腕にかけての痛みやしびれ、重だるさなどの感覚異常の総称です。

腰部脊柱管狭窄症

背骨の脊柱管と言われる所が狭くなる事で起こる症状です。脊柱管の中には神経が通っており痛みやしびれ、排尿障害などが出ます。

変形性腰椎症

加齢により生じる腰骨や椎間板の変化のことです。症状が進行すると腰痛や足のしびれなどが出ます。

変形性膝関節症

加齢や体重の増加などの原因により膝の
軟骨がすり減り、痛みや動かしづらさが生じます。

あすなろ在宅治療院

あすなろ在宅治療院はお宅に訪問してリハビリや鍼灸マッサージ治療を行います!

お問い合わせ

ご自宅や施設で専門治療とリハビリを受診したい方はご相談ください!

お電話でのお問い合わせ0120-110-890​(月〜土08:00〜18:00)