大腿神経痛

大腿神経痛とは?

坐骨神経痛とは違い、太ももの前側や横側に痛みやしびれの症状が出ます。
歩くために必要な筋肉へ影響し、歩行困難になる事があります。

大腿神経痛の症状

  • 太ももの前側や外側、膝にしびれや痛みがある
  • 膝を伸ばしたり、深く曲げたりする動作で症状がひどくなる
  • 長く立っていたり、歩いたりすると症状がひどくなる
  • 脚の筋力が低下し、階段の昇り降りがつらい

このような症状がある方は
『あすなろ在宅治療院』にお任せください!

大腿神経痛の治療法は?

治療法
鍼灸で血流を改善して痛みの緩和!

はり刺激で筋肉に微細な損傷を与えることで、血行を促進させます。
血行促進により必要な栄養素や酸素を運んだり、発痛物質(痛みを発生、増強させる物質)や不要な物が排除されやすくなります。
その結果として痛みの改善が期待されます。

大腿神経痛の治療の流れ

STEP
カウンセリング

症状や経過、身体のお悩みをお伺いします。

STEP
身体計測

痛む箇所、歩行状態やお身体の動きなどを確認いたします。

STEP
施術

一人ひとりに合わせた施術(はり、きゅう、徒手療法など)をご提供いたします。

STEP
施術後の確認

痛みやお身体の状態確認。場合により、体操や生活上のアドバイスをお伝えいたします。

あすなろ在宅治療院

あすなろ在宅治療院はお宅に訪問してリハビリや鍼灸マッサージ治療を行います!

お問い合わせ

ご自宅や施設で専門治療とリハビリを受診したい方はご相談ください!

お電話でのお問い合わせ0120-110-890​(月〜土08:00〜18:00)