変形性股関節症

変形性股関節症とは?

股関節の変形にともない起こる症状で、痛みや歩きにくさがあります。
症状の進行によって手術が行われます。

変形性股関節症の症状

  • 歩くときに股関節、脚の付根に痛みがある
  • あぐらをかく、椅子に座って脚を組むことがつらい
  • 歩いたり動かしたりすると股関節が鳴る
  • 歩き方が変だと言われる

このような症状がある方は
『あすなろ在宅治療院』にお任せください!

変形性股関節症の治療法は?

治療法
鍼灸で血流を改善して痛みの緩和!

馬尾とは脊髄末端にある神経の束です。
傷害されると両足の痛みやしびれが出たり、尿もれや頻尿などの症状が出ます。

変形性股関節症の治療の流れ

STEP
カウンセリング

症状や経過、身体のお悩みをお伺いします。

STEP
身体計測

痛む箇所、歩行状態やお身体の動きなどを確認いたします。

STEP
施術

一人ひとりに合わせた施術(はり、きゅう、徒手療法など)をご提供いたします。

STEP
施術後の確認

痛みやお身体の状態確認。場合により、体操や生活上のアドバイスをお伝えいたします。

あすなろ在宅治療院

あすなろ在宅治療院はお宅に訪問してリハビリや鍼灸マッサージ治療を行います!

お問い合わせ

ご自宅や施設で専門治療とリハビリを受診したい方はご相談ください!

お電話でのお問い合わせ0120-110-890​(月〜土08:00〜18:00)