全身性エリテマトーデスについて

皆さんは「全身性エリテマトーデス」という病気を耳にしたことがありますか?
病気の名前は耳にしたことがある方や知らない方もいると思いますが、世界で有名な歌手の1人、マイケル・ジャクソンが患っていた病気が「全身性エリテマトーデス」なのです。

今回は全身性エリテマトーデスとは何か?
全身性エリテマトーデスの原因は?
全身性エリテマトーデスに対して鍼灸師が出来ること
以上についてお話していきたいと思います。

全身性エリテマトーデスとは?

全身性エリテマトーデスは、
Systemic(システミック=全身の)
Lupus(ループス=狼)
Erythematosus(エリテマトーデス=赤い斑点)

と言い、頭文字をとってSLEとも呼ばれます。顔に赤い斑点が出来ることから、当初は皮膚科の病気と考えられていましたが、「全身性」と呼ばれるように内臓の病変を伴う病気です。

難病情報センターによると、2013年に全身性エリテマトーデスとして難病の申請をしている方は全国で約6人いらっしゃいますが、申請をしていない方や医療機関に受診していない方などを含めると、患者数は2倍になると予測されています。全身性エリテマトーデスはすべての年齢に発症します。子供を産むことの出来る年齢、特に20-40歳の女性に多いとされています。最近、発症年齢がやや高齢化してきています。

特に20-30代の若い女性に多く、男女比は1:9~10です。SLEは世界各地で認められる疾患ですが、黒人とアジア系の人に最も多く発症するとされ人種差があります。日本においての地域差は見られません。

全身性エリテマトーデスの症状

本来ならば免疫は細菌やウイルスなどから自分自身を守ってくれる大切な役割をしているのですが、この病気にかかると免疫系が自分の体を攻撃するようになり、全身にさまざまな炎症を引き起こします。ここでは全身性エリテマトーデスの代表的な症状をいくつかご紹介いたします。

全身症状

微熱が続き、全身の倦怠感や疲れやすさがみられます。
その他に、食欲が減るため体重減少といった症状も現れます。

関節症状

肘や膝、手の指などの手足の関節が腫れて痛みを起こします。その日によって痛くなる場所が変わる場合もあります。

皮膚症状

全身性エリテマトーデスの最も特徴的な症状です。赤い発疹が鼻を中心として蝶が羽を開いたように見えるため、「蝶形紅斑(ちょうけいこうはん)」とも呼ばれています。この症状は全身性エリテマトーデス患者の約半数の方に確認出来るようです。

光線過敏症

紫外線を浴びると、水泡や赤い発疹ができたり発熱したりといった症状が現れます。これも全身性エリテマトーデスの特徴的な症状の1つです。

レイノー症状

冷たい水や空気(寒冷刺激)に触れると、触れた指先の血管が収縮して白くなります。その後青くなり、しびれや針で刺したようなチクチクした痛みが現れますが、10~15分ほどで正常に戻ります。

口内炎

口の中の粘膜に小さい潰瘍ができる症状です。ほとんどの方が1度は経験したことがあるのではないかと言われています。

脱毛

朝起きたら枕元に沢山の髪の毛が抜けていたり、切れ毛が出来たりします。中には円形脱毛のような部分的に髪の毛が抜ける方もいるようです。また、髪の毛が全体的にパサパサした感じになり、髪の毛の量が減ります。

臓器障害

全ての症状が起こるわけではなく、患者さんによって障害される臓器が異なる為、症状も一人一人違ったものが見られます。中には臓器障害が全く見られない軽症の人もいます。臓器障害の中でも特に腎臓(ループス腎炎)、神経精神症状、心病変、肺病変、消化器病変、血液異常などは生命に関わる重要な障害になることがありますから、医療機関での治療が必要となります。

全身性エリテマトーデスの原因は?

全身性エリテマトーデスの原因は残念ながら解明されていません。しかし、1つの原因によるものではなく、複数の遺伝的要因が関与し、更に風邪などのウイルス感染や海水浴などの紫外線の曝露、外傷、薬品、女性に圧倒的に多いことから妊娠や出産、女性ホルモンの関与などが加わって、免疫の均衡が崩れることで全身性エリテマトーデスを発症するのではないかと推測されています。

全身性エリテマトーデスに対して鍼灸師が出来ること

全身性エリテマトーデスは膠原病と呼ばれるもので「寛解」と「再発」を繰り返しますが、根気強く治療を継続していくことで、症状の悪化を最小限に抑えてコントロールしていくことは可能です。しかし、鍼灸治療単独では免疫の暴走を全て抑え込むことや重篤な臓器症状を緩和させることは難しいですので、鍼灸治療を行う場合は、かかりつけ医での定期的な血液検査の数値を確認しながら、薬物療法と鍼灸治療の併用していくことが理想的です。

鍼灸治療には全身の緊張緩和、血流の改善、自律神経の調整に長けており、体調を整える全身調整作用もあり、免疫機能を調整することで身体が異常な免疫による攻撃に耐えるための元気をつけるお手伝いができます。

当ページにあります全身性エリテマトーデスの症状は、ほんの一部に過ぎませんので、当ページにはないその他お困りの症状がある際は遠慮なく当院へご相談ください。