梅橋 孝宗 プロフィール

梅橋 孝宗

(うめばし たかのり)

出身地

鹿児島県南九州市(旧 川辺町)

趣味

体を動かす事
料理

特技

行動力

梅橋 孝宗 【在宅治療にかける想い】

初めまして、あすなろ在宅治療院、鍼灸師の梅橋孝宗と申します。

鹿児島県南九州市(旧 川辺町)出身、高校は鹿児島実業高校を卒業しました。その後、鹿児島の養成学校に進学し、はり師・きゅう師の医療国家資格を取得。免許取得翌日から鹿児島の在宅治療専門の鍼灸院勤務を経て2012年よりあすなろ在宅治療院の一員として福岡市内の介護施設、個人宅を中心に通院困難で困っている高齢者や何らかの障害により外出が困難な方の在宅治療を行っています。

私自身、最初は在宅治療について無知でした。免許取得後最初に勤めた治療院が在宅専門であり、そこでご家族様、医師、介護士、ケアマネジャー、理学療法士と連携を取りながら、チームで患者様の健康維持、生活状態の改善をサポートできるという素晴らしさに魅力を感じ気づけば在宅治療専門の施術家となって8年以上になります。

正直なところ、ひとりの力でできることは限界があります。特に医療、介護といった制約を受ける業界の中では、やりたくてもできないという場面に出くわすことは少なくありません。

在宅治療の依頼を受ける患者様の多くが、「痛くて家の中を歩けない」、「外を歩きたい」、「リハビリ・マッサージに行きたいが行くのがつらい」、「買い物に行きたい」などの悩みを抱えています。

ですが我々が関われるのはそのほんの一部。私は毎日一緒に買い物には行けませんし、得意の料理も作ってあげられません。ですが、身体の状態や環境が少しずつでも改善できれば「少し頑張って歩いてみよう」、「治療後はよく眠れて食欲がある」、「痛くなっても先生がいるからリハビリ頑張ってみよう」と生きる為の活力が生まれます。

希望を持つと同時に患者様の笑顔が増えていることに気がつきました。そして、すべてをひとりで背負い込む必要はありません。それぞれの専門家がフォローしあえれば叶えられるのです。

今後、超高齢化社会になっていく中で、『平均寿命』よりも『健康寿命』が大事になってきます。年齢を重ねることによって低下していく身体機能を可能な限り改善、維持させるためには、患者様に関係する皆々様と連携することができる総合的な在宅医療は必ず必要になってくると思っています。現状はまだ在宅治療への十分な理解を得られないことも多々あります。

それでも、私にできることは、患者さん一人ひとりに合った治療をして患者さんが喜びを感じ、笑顔になっていただけるように誠心誠意努力していく所存です。
どうぞよろしくお願い致します。