西野 巧 プロフィール

西野 巧

(にしの たくみ)

出身地

鹿児島県 喜界島

趣味

フットサル

特技

逆立ち

西野 巧 【在宅治療にかける想い】

はじめまして、あすなろ在宅治療院の西野巧と申します。

鹿児島県の喜界島出身で、地元の高校を卒業後に福岡の鍼灸学校に入学、はり師・きゅう師の資格を取得。資格取得後は福岡市内の整骨院に勤務し、臨床経験を経て、あすなろ在宅治療院の一員として活動しています。

私がこの職に就くきっかけは、地元の環境でした。
私の地元では、以前から高齢化が進行して、問題になっています。高校生の頃に介護職についていた母から喜界島の現状を聞き、自分が育った地元に恩返しがしたく、自分のできることを考えた結果、『いくつになっても自分のやりたい事をしてほしい、その為にできる限りのサポートをしたい』と思い、医療、健康に携われるこの職に就きました。

また、私自身学生の頃から運動による身体のケガや痛みに悩まされていました。整形外科に行ったり整骨院に行ったり。様々な治療を受けてきましたが、正直なところ納得がいく、満足のいく治療法に出会えなかったという経験があります。

であれば、自分が研究して最適な治療法を見つければいいと思ったのもこの職を選んだ理由の1つです。

実際、在宅治療だけに限らず医療の現場では、『どこに行っても、なにをしても良くならなかった』という声はよく耳にする話です。今の日本を支えてきてくれた高齢者の方々に私と同じような悲しい経験はしてほしくありません。

どのような症状でも諦めずに解決の糸口を探る。それが私の理念であり、ポリシーでもあります。

以前、勤めていた整骨院で『治療を受けたいが、歩くのが難しい』などの問い合わせを受けた時に、治療を受けたいのは店舗に来る歩ける人だけじゃない事に気付き、より多くの方のサポートが出来るようにするための治療院を探していた時に、出会ったのがあすなろ在宅治療院でした。

今後、高齢化もますます進み、在宅での治療やリハビリを必要とする患者さんが増えてくるのは明白です。そんな中で、『治療を受けたいのに良い治療院が見つからない』という事態にならぬよう、患者様の想いを大切にして、それぞれの患者様だけのパーソナルな治療やリハビリを提案できる存在であり続けたいと思っています。

何歳になっても自分のやりたい事をやれるように全力でサポートし、解決の糸口を導きだす。患者様やご家族様、そこに携わる医療、介護職種の方々と協力して実現していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。