井村 吉孝 プロフィール

井村 吉孝

(いむら よしたか)

出身地

熊本県玉名市

趣味

魚釣り 旅行

特技

料理(日々向上中です)

井村 吉孝 【在宅治療にかける想い】

初めまして、あすなろ在宅治療院 鍼灸師の井村吉孝と申します。

熊本県玉名市出身、高校は大牟田高校を卒業しました。その後は京都にて日本最高峰の鍼灸研究機関である明治鍼灸大学を最短で卒業し、鍼灸師の免許を取得。大学卒業後は兵庫、熊本での鍼灸整骨院勤務を経て、あすなろ在宅治療院の一員として活動しております。

私があすなろ在宅治療院で働くきっかけになったのは自身の祖母です。
祖母はグループホームを利用しています。その祖母や周りの方から「腰が痛いのどうにかならんかね…」、「体が痛いと歩くのもトイレもおっくうになる…」、「あんたの顔を見に行きたいが中々行けないね…」、「洗濯物を干す手伝いも腰が痛くてできない…」という声をよく聞いてはいたのですが、なにもできない自分に、当時苛立ちを募らせていました。

それまで私は店舗型の治療院に勤めていたので、歩くのが難しく来院できない人の存在を考える機会はありませんでした。

そんな折、あすなろ在宅治療院の先生方の活動を聞き、例え自宅や施設から外出が困難な方でも治療を受けることができ、有意義な最後を迎えることができる素晴らしさを知ったのです。

一般的な治療院のような痛みを和らげるだけでなく、その人の健康状態、生活状態の改善を責任もって最後までお手伝いする、という理念に共感したのも、あすなろ在宅治療院に所属したきかっけです。

現在では私も鍼灸やリハビリを通じて患者様やそのご家族様、介護者の方々の負担が少しでも軽減できるよう日々治療に取り組んでいます。

今後、高齢者の方々はますます増え、訪問型の治療院の需要も確実に増えてきます。しかし、訪問型の治療院はまだまだ少なく、仮にあっても技術レベルが低かったり、意識の低い先生が多いのも現実です。

治療を受けたい方が質の高い治療を十分に受けることができません。そのような方に十分な治療が届けられるよう日々、精進していきたいと思います。

私は自分の生まれ育った九州で、おじいちゃん、おばあちゃんが元気に歩く姿をあたりまえの環境にしたいと思っています。

現状を維持し、悪化を防ぎ、少しずつでも改善させていくのはとても難しい。なかでも一番難しいのは運動を継続すること。そのためには加齢に伴う身体機能の衰えをできうる限り減らさないといけません。歩行が安定しない場合は安定するように足腰の筋力増強、関節の柔軟性も必要になります。

地道で小さなことではありますがとても大事な要素です。そのお手伝いができるように、そして、患者様に最後まで寄り添える二人三脚ができる治療家を目標に今日も往療に励んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。