院長挨拶

在宅鍼灸院かんな院長挨拶

 当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。福岡市西区にて開院している 在宅鍼灸院かんな 院長の井上公佑(いのうえこうすけ)です。

当院は利用者の生活の質が向上できるようにお手伝いをさせていただいております。施術や会話を通して元気になっていただけことをエネルギーとして施術をさせていただいております。

お体の緩和に針灸治療や揉み解し、患者様の症状やご希望にあわせた内容を取り組んでいます。自分はどうかな、どうすればいいのかな、と思われたらまずはお気軽にお問い合わせください。

 

人生の生涯健康パートナーを目指しています

 在宅鍼灸院かんなでは、治療だけではなくその先の生活までのリハビリも視野に入れて担当させていただいております。特に高齢者医療の場合、症状の悪化や身体機能の悪化を防ぐのが原則になります。痛みが取れたら終了でなく、人生の生涯健康パートナーとして治療にあたらせて頂ければ幸いです。

 治療部位は原則、お身体全身を診させていただきます。というのも、症状がでている部位と原因部位とが一致しているとは限らないからです。仮に病院などで検査をして異常がみつからない場合でも東洋医学的な検査法などでは改善の糸口が見つかる可能性は多く見られます。

 治療は施術だけではなく、精神的な面も考慮しております。病は気からとも言いますが、心と体は非常に関係性が強いです。独り暮らしの方などは精神的に不安定になりやすく、それが身体の不調に繋がることも多く見られます。

 定期的な訪問や、会話を楽しむことでも症状の改善や精神的な安定がみられます。患者様の心に寄り添える、信頼しあえる関係性を重視しております。

井上公佑 プロフィール

生年月日:1988年10月14日生まれ
血液型:O型
出陳:大分県別府市

ファイテンビューティーアドバイザー、
JFACe美容認定鍼灸師、
日本武道太極拳技能検定一級、
疲労回復協会正会員。

H19 大分県立別府青山高等学校 卒業
H22 福岡柔道整復専門学校 鍼灸科 卒業
(現 福岡医療専門学校)

H22 はり師・きゅう師 国家資格取得
H22 在宅鍼灸院優癒 勤務
H23 在宅鍼灸院優癒 院長就任
H24 在宅鍼灸院かんな 開業

 大分県別府市に生まれ、18歳までを別府市で過ごし、福岡市にて医療や鍼灸の勉強をして現在に至ります。H22年に結婚し、現在育児にも奮闘中。両親が断食療法の指導者のこともあり、幼少期から健康のことや医療に興味を持ち、当時は看護師を目指していました。

 しかし、その頃自身が腰痛を患い、治すために東洋医学や太極拳といった医療・健康法に触れ、腰痛を無事改善。西洋医学とは違う、何かを感じて高校を卒業と同時に鍼灸養成校に飛び込み、無事鍼灸師となれました。

 太極拳教室や、地域ボランティアを通じて高齢者の方と触れ合う機会が多く、長年治らない痛みや、病院で診てもらっても原因不明の体調不良の話を多く聞いていたのが影響して、鍼灸師養成校を卒業と同時に、ご縁から高齢者医療・介護の現場に立ち、多くの患者様を診させていただきました。

 その後も福岡県、佐賀県などで高齢者医療に携わり、現在では福岡市西区にて、地域に根ざした治療院を目標に開業し、施術にあたらせております。


コメントを残す

CAPTCHA